不動産の名義変更

 お亡くなりになった方(被相続人)が不動産を所有していた場合、その不動産の所在地を管轄する「法務局」で被相続人名義の不動産を相続人名義に変える手続きをしなくてはなりません。
 不動産の名義を変更しないでいてトラブルになることはよくあることですので、速やかに名義変更の手続きを行うことをお勧めいたします。
以下、不動産の名義変更の手続きを解説していきます。

 

大まかな手続の流れ

 

 戸籍等を収集し、相続人を特定する。

                                         

 遺産分割協議

      ↓ 
 登記に必要な書類の収集
     ↓ 
 登記申請書の作成
    
 
法務局への登記の申請

 

手続の進め方

1.登記に必要な書類の収集
 

登記に必要な書類は申請する内容に異なってきます。

具体的には以下のとおりになります。

 

●法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
被相続人の戸籍の附票

法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書                       

 *内容により別途必要な書類がある場合があります。

 

以上の書類は全て市区町村役場で取得することができます。

 

●遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本

 被相続人の戸籍の附票
法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書
法定相続人の印鑑証明書
遺産分割協議書

 *内容により別途必要な書類がある場合があります。


2.申請書の作成
自分で作成する場合は、登記を申請する法務局(登記所)に事前に相談されることをお勧めします。

 

3.登記の申請 
登記の申請書と集めた書類をあわせて、管轄の法務局(登記所)に登記の申請をします。提出した書類に不備がなければ1週間くらいで登記が完了し、不動産の名義が変更されたことになります。

 

4.登記の費用について
登記を申請する際には税金(登録免許税)の納付が必要になります。
なお、そのときに必要になる税金(登録免許税)は固定資産税評価証明に記載されている不動産の評価額に1000分の4を乗じた価格となります。
なお、司法書士などの専門家に登記の依頼をした場合には登録免許税以外に司法書士への報酬が必要になります。

 

平田一希         司法書士事務所

相続に関するご相談(無料)はこちら・・・

(086)               423-0396 まで

岡山県司法書士会所属

登録番号 658

【所在地】

岡山県倉敷市美和二丁目4番15号

 

【TEL】 

086-423-0396

 

【email】

info@hirata-sihousyosi.com

 

【営業時間】 

8時30分~18時

 

【休業日】  

土曜、日曜日、祝日

(事前連絡頂ければ休業日対応可) 

 

【対象地域】

倉敷市

(その他地域の方はご相談ください。)

 

お気軽にご相談ください