遺産分割協議書作成のポイント

 
誰がいつ死亡して、その相続人の誰と誰が協議したかを記載する。
誰がどの財産を取得するのか、相続人の氏名と相続財産の内容を具体的
に記載する。
不動産の記載は住所ではなく、最新の全部事項証明書 

 (登記簿謄本)を確認して土地なら所在と地番を、建

 物なら所在と家屋番号を記載する。
協議内容を記載したら、最後に協議の日付を記載し、

 相続人の住所を書き、自筆で署名し実印を押印する。
相続人の数と同じ通数を作成して、相続人全員が各自

 一通ずつ原本を保管するのがよい。  

 

遺産分割協議書見本

   

         遺産分割協議書

 

   被相続人の最後の本籍  〇〇〇〇

        最後の住所  〇〇〇〇 

        氏     名  〇〇〇〇       

        相続開始の日 平成〇〇年〇〇月〇〇日


 被相続人 〇〇〇〇 は平成〇年〇月〇日に死亡したので、共同相続人である〇〇〇〇、〇〇〇〇、〇〇〇〇は、その相続財産について遺産分割の協議を行い、次のとおり決定した。
  
1.相続財産中、次の不動産については、〇〇〇〇が相続する。

   (1)倉敷市〇〇 616番17 の土地
   (2)同所同番地17 家屋番号616番17 の建物


2.相続財産中、次の相続財産については、〇〇〇〇が相続する。  

   (1)〇〇銀行〇〇支店 定期預金 〇〇万円
        同上     普通預金 〇〇万円


3.今後、遺産に属する資産ないし債務が発見されたときは、〇〇〇〇が取得ないし引き受けるものとする。
   
 以上のとおり遺産分割の協議が成立したことを証するため、相続人全員が署名押印した本協議書〇通を作成し、各相続人において各1通を保有するものとする。


  
  平成〇〇年〇〇月〇〇日
        
         岡山市〇〇区〇〇町〇〇番地〇〇
                                   

                 〇〇〇〇  
           

         倉敷市〇〇町〇〇番地
                        

                 〇〇〇〇  
              

         東京都〇〇〇〇
                                 

                 〇〇〇〇  
    

平田一希         司法書士事務所

相続に関するご相談(無料)はこちら・・・

(086)               423-0396 まで

岡山県司法書士会所属

登録番号 658

 

 

【所在地】

岡山県倉敷市美和二丁目4番15号

 

【TEL】 

086-423-0396

 

【email】

hirata-office

@amber.plala.or.jp

 

【営業時間】 

8時30分~18時

 

【休業日】  

土曜、日曜日、祝日

(事前連絡頂ければ休業日対応可) 

 

【対象地域】

倉敷市

(その他地域の方はご相談ください。)

 

お気軽にご相談ください