2013年

4月

04日

離婚による財産分与と贈与税

 贈与税には配偶者控除があります。これは婚姻期間20年以上の夫婦間において居住用不動産の贈与があった場合、贈与税算定の際、贈与税の基礎控除額110万円のほかに2000万円が控除されるというものです。

 離婚を決めている夫婦が、離婚直前にこの配偶者控除を利用して居住用不動産を贈与してもいいのか、ということが気になり調べてみたところ、こういうやり方は「離婚による財産分与」で課税される譲渡所得の課税回避と疑われる可能性があるため、適切ではないとの見解がありました。

なるほど。今後も結婚生活を続けていくうえで、相続(税)対策としての活用することがよいようですね。                            (平田)

平田一希         司法書士事務所

相続に関するご相談(無料)はこちら・・・

(086)               423-0396 まで

岡山県司法書士会所属

登録番号 658

【所在地】

岡山県倉敷市美和二丁目4番15号

 

【TEL】 

086-423-0396

 

【email】

info@hirata-sihousyosi.com

 

【営業時間】 

8時30分~18時

 

【休業日】  

土曜、日曜日、祝日

(事前連絡頂ければ休業日対応可) 

 

【対象地域】

倉敷市

(その他地域の方はご相談ください。)

 

お気軽にご相談ください